本屋さんごっこ

「見習い店員」の好みと趣味で、本を紹介。ある人には便利、ある人には全然役立たず、間違いなし。
本についてのリンクはamazon.co.jpにつながっています。
当サイトをご参考に、本屋のショッピングはamazon.co.jpでお楽しみ下さい。
※価格が表示されないときは、ブラウザの更新ボタンを押してください。
<< 東野圭吾の本(2) | main | 「浪花少年探偵団」東野圭吾(著) >>
SELECTED ENTRIES

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
ピピピ300倍の難関を潜り抜け、日本から江戸への入国を果たした大学生の辰次郎達、3人。割り当てられた辰次郎の雇われ先は、容貌魁偉、冷酷無比、極悪非道、厚顔無恥、大盗賊も思わずびびる「金春屋ゴメス」こと長崎奉行馬込播磨守だった!

金春屋はコンパルヤと読みます。日本の中に鎖国・江戸が存在する近未来、という、面白そうな設定。

金春屋ゴメス金春屋ゴメス 西條 奈加(著)
新潮社 2005-11 単行本
'05第17回日本ファンタジーノベル大賞・大賞受賞

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
| 文学賞 | 17:46 | comments(0) | trackbacks(0)
| - | 17:46 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
PROFILE
RECOMMEND
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
with Ajax Amazon