本屋さんごっこ

「見習い店員」の好みと趣味で、本を紹介。ある人には便利、ある人には全然役立たず、間違いなし。
本についてのリンクはamazon.co.jpにつながっています。
当サイトをご参考に、本屋のショッピングはamazon.co.jpでお楽しみ下さい。
※価格が表示されないときは、ブラウザの更新ボタンを押してください。
<< 「百万遍」花村萬月(著) | main | 「夜を走る トラブル短篇集」筒井康隆(著) >>
SELECTED ENTRIES

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
馬 パックス・ロマーナならぬパックス・モンゴリカ

文化人類学者が描く、小説を読むようにおもしろい、新しい視点のモンゴル史だそう。
元寇、マルコ・ポーロ、史上初めての紙幣など、モンゴル帝国の歴史はとても面白そう。モンゴル建国800年の節目で、今年はモンゴルについて、特にチンギス・ハーンの時代について、いくつかの本が出版された。

パックス・モンゴリカ―チンギス・ハンがつくった新世界パックス・モンゴリカ―チンギス・ハンがつくった新世界ジャック ウェザーフォード (Jack Weatherford)(著) 星川 淳(訳)
日本放送出版協会 2006-09 単行本

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


世界史で習った「パックス・ロマーナ」は、ローマの平和という意味で、ローマの支配により実現した領域内の平和を表す言葉。ここから派生して、一国による広域支配体制を、パックスと冠して言うことがあると、Wikipediaにあった。
なるほど、西のローマ帝国の繁栄が世界史上でも大きなウエイトを占めたように、東のモンゴル帝国の繁栄もまた、世界史上の注目すべき一時代だったのであった。
パックス・ロマーナ(出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)
| ノンフィクション | 12:12 | comments(0) | trackbacks(0)
| - | 12:12 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://i-love-books.jugem.jp/trackback/723
トラックバック
PROFILE
RECOMMEND
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
with Ajax Amazon