本屋さんごっこ

「見習い店員」の好みと趣味で、本を紹介。ある人には便利、ある人には全然役立たず、間違いなし。
本についてのリンクはamazon.co.jpにつながっています。
当サイトをご参考に、本屋のショッピングはamazon.co.jpでお楽しみ下さい。
※価格が表示されないときは、ブラウザの更新ボタンを押してください。
<< 「シンデレラ・ティース」坂木司(著) | main | 「霧の訪問者」田中芳樹(著) >>
SELECTED ENTRIES

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
雷 「島」という特殊性にしてミステリー性

昔、海難事故でその島の漁師に救助された父が、その翌年に亡くなった。その死には、謎がありそうだった。それを解こうと、浅見は島をおとずれる。
島や半島というのは、密室にも似た状況になるので、ミステリーとしての謎が深まるのだろう。事件は島でよく起きるのだった。島は人間関係も濃かったりして、余計おどろおどろしく謎にしやすいのだ。

贄門島〈上〉贄門島〈上〉 内田 康夫(著)
文藝春秋 2006-08 文庫

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


贄門島〈下〉贄門島〈下〉
内田 康夫(著)
Amazonで詳しく見る
by G-Tools
| 「あ」行の作家 | 18:02 | comments(0) | trackbacks(0)
| - | 18:02 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://i-love-books.jugem.jp/trackback/718
トラックバック
PROFILE
RECOMMEND
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
with Ajax Amazon