本屋さんごっこ

「見習い店員」の好みと趣味で、本を紹介。ある人には便利、ある人には全然役立たず、間違いなし。
本についてのリンクはamazon.co.jpにつながっています。
当サイトをご参考に、本屋のショッピングはamazon.co.jpでお楽しみ下さい。
※価格が表示されないときは、ブラウザの更新ボタンを押してください。
<< 「少年時代」藤子不二雄A(原作) | main | 「セオリー vol.1 マネーの王道」講談社ムック >>
SELECTED ENTRIES

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
楽しい あの頃…

昭和40年代の「少年時代」。田舎の町に、その町だけの大人になる儀式めいたものが残っていた時代の、少年の成長物語。夏目漱石のストーリーを昭和によみがえらせたような小説らしい。

少年時代少年時代 池永 陽(著)
双葉社 2006-07 単行本

おすすめ平均star
star世代のズレがネックになる中学生成長物語
star懐かしくも甘酸っぱい少年時代の思い出がよみがえる!
Amazonで詳しく見る
by G-Tools


昭和40年代といえば、高度成長期に入って、敗戦の色も薄くなり、人も国も浮かれていたような印象がある。また、労働組合や学生運動なども盛んで、血気盛んというか、活気があったというか…。反面、情報は今よりずっと発達していなかったから、地域独特の文化がまだ色濃く残っていて、地方での地域共同体の絆も強かったように思う。(都会と地方の落差があった)そんな時代の少年時代は、どうだったろうか。
| 「あ」行の作家 | 21:03 | comments(0) | trackbacks(0)
| - | 21:03 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://i-love-books.jugem.jp/trackback/701
トラックバック
PROFILE
RECOMMEND
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
with Ajax Amazon