本屋さんごっこ

「見習い店員」の好みと趣味で、本を紹介。ある人には便利、ある人には全然役立たず、間違いなし。
本についてのリンクはamazon.co.jpにつながっています。
当サイトをご参考に、本屋のショッピングはamazon.co.jpでお楽しみ下さい。
※価格が表示されないときは、ブラウザの更新ボタンを押してください。
<< 8月の新刊「僕たちの戦争」荻原浩(著) | main | 「少年時代」藤子不二雄A(原作) >>
SELECTED ENTRIES

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
ニコニコ いつも同じようでいて、でもわずかずつ変っていく

変らないようでいて、少しずつ変っていく谷島酒店一家の姿。

家族をテーマにした小説が増えているように思います。現代は、”家族”という絆を失いつつあるからなのでしょうか、それとも社会の原点として”家族”という単位に帰ろうとしているのでしょうか?

をゆく飛行機夜をゆく飛行機 角田 光代(著)
中央公論新社 2006-07 単行本

おすすめ平均star
star中間みたいな場所へ
star少しづつ変わっていくサザエさん一家
Amazonで詳しく見る
by G-Tools
| 「か」行の作家 | 22:05 | comments(0) | trackbacks(1)
| - | 22:05 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://i-love-books.jugem.jp/trackback/699
トラックバック
角田 光代
角田 光代(かくた みつよ、1967年3月8日 - )は、日本の作家・翻訳家。 神奈川県横浜市出身。捜真女学校高等部、早稲田大学第一文学部文芸学科卒業。在学中の1988年、上期コバルト・ノベル大賞を『お子様ランチ・ロックソース』彩河杏の筆名で受賞。当初はジュヴナイル
| 気ニナルコトバ | 2006/10/05 4:29 PM |
PROFILE
RECOMMEND
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
with Ajax Amazon