本屋さんごっこ

「見習い店員」の好みと趣味で、本を紹介。ある人には便利、ある人には全然役立たず、間違いなし。
本についてのリンクはamazon.co.jpにつながっています。
当サイトをご参考に、本屋のショッピングはamazon.co.jpでお楽しみ下さい。
※価格が表示されないときは、ブラウザの更新ボタンを押してください。
<< 「上質生活のすすめ」川島蓉子(著) | main | 7月の新刊「シャルビューク夫人の肖像」ジェフリー・フォード(著) >>
SELECTED ENTRIES

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
口紅 赤は何の象徴かな?

弱冠20才で芥川賞を受賞した、金原ひとみさんの小説。
「自伝風小説」を書くことになった女性作家。自らの封印した過去と向き合うことに。

とにかく、赤い。表紙の赤い厚い唇が扇情的だ。そして見返しも赤い。強烈に印象に残る装丁。おそらく、内容を良くあらわしているのだと思う。

オートフィクションオートフィクション 金原 ひとみ(著)
集英社 2006-07 単行本

おすすめ平均star
star最高傑作
starこれを読んで泣かないでください。
star素直に
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

蛇にピアス蛇にピアス 金原 ひとみ(著) 文庫
Amazonで詳しく見る
by G-Tools
| 注目の本 | 08:11 | comments(0) | trackbacks(0)
| - | 08:11 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://i-love-books.jugem.jp/trackback/659
トラックバック
PROFILE
RECOMMEND
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
with Ajax Amazon