本屋さんごっこ

「見習い店員」の好みと趣味で、本を紹介。ある人には便利、ある人には全然役立たず、間違いなし。
本についてのリンクはamazon.co.jpにつながっています。
当サイトをご参考に、本屋のショッピングはamazon.co.jpでお楽しみ下さい。
※価格が表示されないときは、ブラウザの更新ボタンを押してください。
<< 6月の新刊「NIGHT HEAD」飯田譲治(著) | main | 6月の新刊「文庫版 今昔続百鬼 雲 〈多々良先生行状記〉」京極夏彦(著) >>
SELECTED ENTRIES

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
ムード 岩手県一関市という全国的には片田舎で、全国的に有名なこだわりのジャズ喫茶「ベイシー」を営む菅原氏が、ステレオサウンド誌に連載した(今も連載しているらしい)ものがまとまり、本になった。とにかく、「趣味は面倒なほうがいい」という菅原氏。店名は有名なジャズマンの名前に由来する。たしか、昔、本物のカウント・ベイシー氏を店に呼んでしまったこともある。
店内の写真なども載っているので、これを読んでしまうと、ジャズ好きや音にこだわる人は、「ベイシー」に行ってみたくなるかもしれない。

聴く鏡―一九九四‐二〇〇六聴く鏡―一九九四‐二〇〇六 菅原 正二(著)
ステレオサウンド 2006-05 単行本

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
| 注目の本 | 12:31 | comments(0) | trackbacks(0)
| - | 12:31 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://i-love-books.jugem.jp/trackback/588
トラックバック
PROFILE
RECOMMEND
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
with Ajax Amazon