本屋さんごっこ

「見習い店員」の好みと趣味で、本を紹介。ある人には便利、ある人には全然役立たず、間違いなし。
本についてのリンクはamazon.co.jpにつながっています。
当サイトをご参考に、本屋のショッピングはamazon.co.jpでお楽しみ下さい。
※価格が表示されないときは、ブラウザの更新ボタンを押してください。
<< 「THEきいちのぬりえBOOK」蔦谷喜一(画) | main | 「トラベル」横山裕一(著) >>
SELECTED ENTRIES

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
ラーメン 福音かトンデモか

“あるある”も“思いっきり”も“ぴーかん”も気になる年頃です。この本が平積みされていましたが、おおよその内容は、立ち読みでぺらぺらめくるだけでも把握できそうな感じです。健康を気にしている見習い店員は、飛びつきたくなりました。

病気にならない生き方病気にならない生き方 -ミラクル・エンザイムが寿命を決める- 新谷 弘実(著)
サンマーク出版 2005-07-08 単行本

おすすめ平均star
star無限の健康革命だ!
star納得する部分は多いなあ。
star消化器内科医ですが・・・

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


小難しくミラクル・エンザイムとありますが、エンザイム=酵素で、コエンザイムだけではたりない、様々なミネラルやビタミンとエンザイムで病気知らずで長生きできるという主旨です。(このへん、少し臭く感じます。わざわざ酵素をエンザイムと言って、しかもミラクルとつけて、何か特別な手に入りにくそうな感じがするところが。)
腸の内視鏡手術の第一人者で、たくさんの人の手術をしてきた著者が、腸内のきれいさと病気との関連に気付いて、きれいな腸でいると健康でいられると分かった、という。そしてきれいな腸でいるために、玄米食(新鮮な玄米)や、無農薬野菜、良い水(良いって水の何が良いのか?)をすすめ、酒やタバコ、牛乳やヨーグルト、肉食、コーヒー、さらには医薬まで否定しています。また、良く噛むことも進めています。

健康食については、他でも他の人が言っていることと同じように思います。ただ、それが、「医者が言っている=正しい」と思わせてしまう書き方は、ありでしょうか。しかも具体的な数字の統計などは掲載されていないようです(このへん、立ち読みで熟読してないので定かではない)。あるいは「医者の感想」といった位置の本かもしれません。そうです、「医者の研究論文」ではないのです。ですから、何ら公的機関や医学会に認められたものではない、ということです。
もちろん、だから間違っているということではありません。良く噛むなど、いいことも書いています。でも、だから、余計この本の書き方はうさんくさく感じてしまうのです。(誰もが認めている良い方法をすすめ、さらに加えてそれを独自の論理に引き込み展開する)扇情的にではなく、もっと客観的に書いてくれた方が納得するので、表現方法を変えてはどうでしょうか。
ちなみに作者は健康食品の顧問もしているそうで、その会社では水も売っているとか。ここらへんにもうさんくささを感じてしまいます…。そのうち、「ミラクル・エンザイム」なる商品が出てくるのではないでしょうか…。
どちらにしろ、見習い店員は、数字的根拠(それも第三者も同じ結論に至れる実験や統計など)がないものは、過信しないことにしています。
| 話題の本 | 09:46 | comments(0) | trackbacks(0)
| - | 09:46 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
PROFILE
RECOMMEND
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
with Ajax Amazon