本屋さんごっこ

「見習い店員」の好みと趣味で、本を紹介。ある人には便利、ある人には全然役立たず、間違いなし。
本についてのリンクはamazon.co.jpにつながっています。
当サイトをご参考に、本屋のショッピングはamazon.co.jpでお楽しみ下さい。
※価格が表示されないときは、ブラウザの更新ボタンを押してください。
<< Oxford Bookworms Stage 1!(8) | main | 「キャラクターバカ一代」荷宮和子(著) >>
SELECTED ENTRIES

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
こった装丁が目を惹いた。タイトルが横倒しになっている上に、著者の名と姓に挟まれてぐるっと本の裏までつづいているのだ。しかも「名・タイトル・姓」のそれぞれの間には隙間が泣く、ぱっと見て「荘司帝都衛星軌道島田」なんていうへんてこりんな題名だと勘違いしてしまった。よく見ると、タイトル部分だけはビカビカと光るニスが山盛りに盛ってあって、タイトルは「帝都衛星軌道」だけだよと教えてくれるしかけ。おまけにタイトルの半分は、帯にかかっている。ほんとに凝ってるね。

ところで、この小説は本格ミステリなんだそうだ。誘拐もののようだ。世の中、本格ミステリと謳われて世に出る本はごまんとある。さてさて、この本の実態はどうだろうか?

帝都衛星軌道帝都衛星軌道 島田 荘司(著)
講談社 2006-05-26 単行本

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
| 「さ」行の作家 | 07:44 | comments(0) | trackbacks(1)
| - | 07:44 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://i-love-books.jugem.jp/trackback/541
トラックバック
「ロシア幽霊軍艦事件」その1
[旅行情報は箱根、観光ガイドは御手洗潔] 島田荘司作「ロシア幽霊軍艦事件」 <物語のあらすじー1> <アメリカ回りで横浜に住む御手洗の所に祖父の ことで相談する手紙が舞い込んだところから始まります。 その手紙にある箱根の富士屋ホテルにある1枚の 写真が
| 旅行情報!観光ガイドは名探偵! | 2006/06/11 11:05 PM |
PROFILE
RECOMMEND
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
with Ajax Amazon