本屋さんごっこ

「見習い店員」の好みと趣味で、本を紹介。ある人には便利、ある人には全然役立たず、間違いなし。
本についてのリンクはamazon.co.jpにつながっています。
当サイトをご参考に、本屋のショッピングはamazon.co.jpでお楽しみ下さい。
※価格が表示されないときは、ブラウザの更新ボタンを押してください。
<< しゃばけシリーズ第2弾!「ぬしさまへ」畠中恵(著) | main | 2003年直木賞受賞「4TEEN」石田衣良(著) >>
SELECTED ENTRIES

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
80分しか記憶が続かない天才数学者と、家政婦とその10才の息子の3人が織りなす、切なく暖かい奇跡の物語。
第1回本屋大賞に輝く大ベストセラーが文庫化。映画が2006年1月公開。
大人気ですが、見習い店員としては好みでないので、星2つ半。

博士の愛した数式博士の愛した数式 小川 洋子(著)
新潮社 2005-11-26 文庫

おすすめ平均star
star良い作品ではありますが…
star博士の愛した数式
star静かな強さ
Amazonで詳しく見る
by G-Tools
| 話題の本 | 18:40 | comments(0) | trackbacks(1)
| - | 18:40 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
『余白の愛』;話題爆発中☆小川洋子の初期傑作
 1.始めに 小川洋子といえば、「博士の愛した数式」が2003年に単行本で発売され、翌年の第1回本屋大賞を受賞して、本も爆発的に売れている人気作家です。その小川洋子の初期傑作と評価の高い作品を紹介します。 2.『博士の愛した数式』 「博士の愛した数式
| 明日への道しるべ@ジネット別館 | 2006/02/01 9:19 PM |
PROFILE
RECOMMEND
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
with Ajax Amazon