本屋さんごっこ

「見習い店員」の好みと趣味で、本を紹介。ある人には便利、ある人には全然役立たず、間違いなし。
本についてのリンクはamazon.co.jpにつながっています。
当サイトをご参考に、本屋のショッピングはamazon.co.jpでお楽しみ下さい。
※価格が表示されないときは、ブラウザの更新ボタンを押してください。
<< 4月の新刊「プロフェッショナル 仕事の流儀」茂木 健一郎,他(編) | main | 4月の新刊「スパイ大作戦―MISSION IMPOSSIBLE」室積光(著) >>
SELECTED ENTRIES

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
しょんぼり 世界に認められ、日本に拒絶された孤高の画家

見習い店員が「藤田嗣治」の絵と出会ったのは、はるか昔、高校生の時だった。ふらりと旅した秋田の美術館で、ちょうど藤田嗣治の絵を展示していたのだった。高校の近代日本史の文化の中でも、藤田は出てきていなかったと思う。だから、このとき偶然知ったのだ。
決して描き込んだり、重ね塗りしたりして、立体的に物の形を浮き出させる、という風ではなく、どちらかというとクロッキーのようなあっさりした線で、人物などの陰影を、鉛筆の粉を指の腹でこすったような風合いでする表現は、どこかビロードの生地を思わせて、とても独特の画風であった。未熟な高校生ながら、その絵から艶のようなものを感じたことを思い出す。
今でも、心に残り、気になる画家だ。

藤田嗣治「異邦人」の生涯藤田嗣治「異邦人」の生涯 近藤 史人(著)
講談社 2006-01 文庫

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
| 文学賞 | 21:50 | comments(0) | trackbacks(0)
| - | 21:50 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
PROFILE
RECOMMEND
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
with Ajax Amazon