本屋さんごっこ

「見習い店員」の好みと趣味で、本を紹介。ある人には便利、ある人には全然役立たず、間違いなし。
本についてのリンクはamazon.co.jpにつながっています。
当サイトをご参考に、本屋のショッピングはamazon.co.jpでお楽しみ下さい。
※価格が表示されないときは、ブラウザの更新ボタンを押してください。
<< 第19回新田次郎文学賞受賞「漂泊の牙」熊谷達也(著) | main | 「間宮兄弟」江國香織(著) >>
SELECTED ENTRIES

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
出版社から、共同創作によりひとつの作品を生み出すよう依頼を受けた4人。眩いばかりに鏤められた様々な記号、めまぐるしく転換する話者、妄想はやがて狂気へとむかう。福永信「プラスティック・ソウル」リサイクルも収録。

20世紀最後に書かれ封印されていた幻の小説、だそうです。

プラスティック・ソウルプラスティック・ソウル 阿部 和重(著)
講談社 2006-03 単行本


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

『グランド・フィナーレ』の阿部和重の作品。本のカバーが透明プラスチックと、タイトルを意識した作りになっていて、目を惹く。
| 話題の本 | 12:43 | comments(0) | trackbacks(0)
| - | 12:43 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
PROFILE
RECOMMEND
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
with Ajax Amazon