本屋さんごっこ

「見習い店員」の好みと趣味で、本を紹介。ある人には便利、ある人には全然役立たず、間違いなし。
本についてのリンクはamazon.co.jpにつながっています。
当サイトをご参考に、本屋のショッピングはamazon.co.jpでお楽しみ下さい。
※価格が表示されないときは、ブラウザの更新ボタンを押してください。
<< 映画の原作を英語で「オリバー・ツイスト (Oliver Twist)」(Oxford World's Classics) | main | '85江戸川乱歩賞「放課後」東野圭吾(著) >>
SELECTED ENTRIES

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -

拍手ノミネート6回、満を持しての第134回直木賞受賞

受賞決定後のインタビューで、東野圭吾さんは、直木賞にノミネートされて以来の7年間は、これまでにない経験(受賞を逃した後のはちゃめちゃとか)をし、楽しい7年間だった、と語っていました。

数学だけが生きがいだった、天才数学者でありながらさえない高校教師の男の、純愛ミステリ。「名探偵ガリレオ」の湯川は、真実に迫れるか?

容疑者Xの献身
容疑者Xの献身東野 圭吾(著)
文藝春秋 2005-08-25 単行本

おすすめ平均star
star素晴らしい。一気読み&電車乗り過ごし
starすごいよ東野!
star内面にある行動の価値基準
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

第134回直木賞候補作 一覧
| 文学賞 | 10:53 | comments(1) | trackbacks(3)
| - | 10:53 | - | -
コメント
お初にお目にかかります。

東野圭吾の話題作がこのミス1位になりましたね。
「白夜行」もドラマ化ということで、
今年は東野敬語から目が話せませんね。

話はそれますが、西尾維新、オススメします。
『戯言シリーズ』是非読んでみて下さい。
| 安倍辰麿 | 2006/01/09 11:15 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://i-love-books.jugem.jp/trackback/31
トラックバック
人は、何処まで他人を愛するために犠牲を払えるのか?〜容疑者Xの献身〜
容疑者Xの献身 東野圭吾 『このミステリーが凄い!(以下このミス)』という雑誌が、 毎年の暮れに出版されるのをご存知でしょうか? これは、一般読者の方のアンケートを集計して、最も反響が多かった作品、 及び売上部数の多い作品をランキング形式で紹介す
| オラオラッ!!!!! | 2006/01/09 11:12 PM |
タイトルの変更に思い入れを感じる
華虎は現在、第134回直木賞を受賞する東野圭吾『容疑者Xの献身』を読んでいる。 昨年の10月に一度読み、直木賞受賞を前にもう一度読んでいるのだ。 実をいうとおれは『容疑者X』としてオール讀物に連載していた時から立ち読みをしていたから通算3度目になる
| 戦争中行方不明者 | 2006/01/11 5:26 AM |
第134回芥川賞直木賞受賞作品と候補作品
第134回芥川賞・直木賞の受賞作品が決まりました。 芥川賞は絲山秋子さんの「沖で待つ」(文学界9月号)、 直木賞は東野圭吾さんの「容疑者Xの献身」です。   絲山秋子さんは、「イッツ・オンリー・トーク」で 第96回(平成15年)文学界新人賞を受賞、 「袋小
| 及川的大人のブログ | 2006/01/20 11:58 PM |
PROFILE
RECOMMEND
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
with Ajax Amazon