本屋さんごっこ

「見習い店員」の好みと趣味で、本を紹介。ある人には便利、ある人には全然役立たず、間違いなし。
本についてのリンクはamazon.co.jpにつながっています。
当サイトをご参考に、本屋のショッピングはamazon.co.jpでお楽しみ下さい。
※価格が表示されないときは、ブラウザの更新ボタンを押してください。
SELECTED ENTRIES

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
ニコニコ いつも同じようでいて、でもわずかずつ変っていく

変らないようでいて、少しずつ変っていく谷島酒店一家の姿。

家族をテーマにした小説が増えているように思います。現代は、”家族”という絆を失いつつあるからなのでしょうか、それとも社会の原点として”家族”という単位に帰ろうとしているのでしょうか?

をゆく飛行機夜をゆく飛行機 角田 光代(著)
中央公論新社 2006-07 単行本

おすすめ平均star
star中間みたいな場所へ
star少しづつ変わっていくサザエさん一家
Amazonで詳しく見る
by G-Tools
| 「か」行の作家 | 22:05 | comments(0) | trackbacks(1)
ほんとうは、当初から日本沈没は第二部までの構想があったのだそうです。ですが第一部部分に長い年月を費やしてしまったため、出版社がしびれを切らして、第一部の部分で出版したんだとか。第二部は、日本が無くなった後、表流民となった日本人の姿を描いているそうです。さすがに小松左京氏が高齢になり、執筆が大変であるため、若い(小松氏よりは!)SF作家たちの力を借りて話を練り、代表して谷甲州氏が書き上げたそうです。

本当は、「日本沈没」を書き始めたとき、ほんの20年前は戦争で何もかもなくし、絶望の渕にいた日本なのに、今や浮かれていて(高度成長の頃か)あの日々のことを忘れたかのようだ。だから、日本がなくなったら、日本人はどうなるのかを書きたかったのだそうです。だから本当は第二部を書きたかったらしい。当時果たせなかった思いが、リメイクの映画公開に間に合った訳だけれど、さぁ、戦争を知らない世代の私たちは、この作品をどう評価するだろうか?

日本沈没 第二部日本沈没 第二部 小松 左京・谷 甲州(著)
小学館 2006-07-07 単行本

おすすめ平均star
star日本人の未来
starちょっと中途半端かな
starこのテーマでこのボリュームは…
Amazonで詳しく見る
by G-Tools


日本沈没 上    小学館文庫 こ 11-1
日本沈没 上 小学館文庫 こ 11-1
小松 左京(著)
Amazonで詳しく見る
by G-Tools
| 「か」行の作家 | 12:51 | comments(0) | trackbacks(0)
女 3人の女友達の、友情物語。

川の流れの透明さを表すような、表紙に引かれた透明ニスの筋、透明プラスチックの帯が目を惹いた。きっと、物語も、もの哀しく透明なイメージでしょうか…。

ひとがた流しひとがた流し 北村 薫(著)
朝日新聞社 2006-07 単行本

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
| 「か」行の作家 | 07:58 | comments(0) | trackbacks(0)
女 女は、色んなものを待っている。

様々な“待つ”女性たちの8つの物語。

ドラママチドラママチ 角田 光代(著)
文芸春秋 2006-06 単行本

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
| 「か」行の作家 | 12:51 | comments(0) | trackbacks(0)
びっくり …なんというか、破壊的、である。傍若無人、である。ただただ、あきれて、面白い多々良先生!

今昔続百鬼 雲 〈多々良先生行状記〉文庫版 今昔続百鬼 雲 〈多々良先生行状記〉 京極 夏彦(著)
講談社 2006-06-15 文庫

おすすめ平均star
star妖怪伝説の解釈もの
star笑えるミステリ!
star「妖怪シリーズ」が好きなら必ず楽しめる1冊
※評価はノベルスのものです。
Amazonで詳しく見る
by G-Tools
| 「か」行の作家 | 17:20 | comments(0) | trackbacks(0)
星 第一回きらら文学賞受賞作

へんてこな七人家族の、あったかさ。

いろんな文学賞があるものですね。小学館の文芸誌「きらら」の賞のようです。

ア・ハッピーファミリーア・ハッピーファミリー 黒野 伸一 (著)
小学館 2006-05-16 単行本

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
| 「か」行の作家 | 16:37 | comments(0) | trackbacks(0)
おばけ 妖怪好きにたまらないこの一冊

京極夏彦が、怪異愛好家(?)15人と、妖怪について語り合う対談集。京極氏が師と仰ぐ水木しげる翁をはじめ、同じ事務所の妖怪大好き宮部みゆき、『バカの壁』の養老孟司や、他、文化人類学者などと対談している。

京極夏彦対談集 妖怪大談義京極夏彦対談集 妖怪大談義 京極 夏彦(著)
角川書店 2005-07-01 単行本

おすすめ平均star
starこれこそ文化
star日本の文化に触れられます
Amazonで詳しく見る
by G-Tools
| 「か」行の作家 | 18:51 | comments(0) | trackbacks(0)
銃 愛は十倍に、憎悪は百倍に

いわゆる、ハードボイルドになるのでしょうか?
日系二世のコロンビア・マフィアのボスになった男が、日本にやって来て暴れまくるようだ。『愛は十倍に、憎悪は百倍にして返せ』っていうんだから、何だか面白そうだ!

ゆりかごで眠れゆりかごで眠れ 垣根 涼介(著)
中央公論新社 2006-04 単行本

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
| 「か」行の作家 | 22:16 | comments(0) | trackbacks(0)
戦後の“棄民政策”でアマゾンに渡った衛藤一家。その40数年後、衛藤の息子は東京に。日本への復讐をはじめる…。

2004年、大薮春彦賞、吉川英治文学新人賞、日本推理作家協会賞の三賞を受賞。

ワイルド・ソウル〈上〉ワイルド・ソウル〈上〉 垣根 涼介(著)
幻冬舎 2006-04 文庫

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ワイルド・ソウル〈下〉ワイルド・ソウル〈下〉 垣根 涼介(著) 文庫
Amazonで詳しく見る
by G-Tools
| 「か」行の作家 | 10:39 | comments(0) | trackbacks(0)
初めての冒険

私の憧れの女性だった家庭教師の彩子さんが自殺!?  後悔なんかするもんか。私の生まれて初めての冒険が始まる−−。ゾンビーズ・シリーズ最新書き下ろし!

SPEEDSPEED 金城 一紀(著)
角川書店 2005-07-01 単行本

おすすめ平均star
starさぁ、赤点を取ろう(笑)
star飛ぶ!!
starう〜ん
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

オチコボレ男子高三年生の僕。難攻不落の女子高の門を、卒業までに必ず突破してみせる! 。ゾンビーズ・シリーズ第1弾。
レヴォリューション No.3レヴォリューション No.3 金城 一紀(著) おすすめ平均star
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

鈴木一、47歳。平凡なサラリーマン。失意の中で、彼は奇妙な高校生グループと出会い…。05年夏公開映画の原作。ゾンビーズ・シリーズ第2弾。
フライ、ダディ、フライフライ、ダディ、フライ 金城 一紀(著) おすすめ平均star
Amazonで詳しく見る
by G-Tools
| 「か」行の作家 | 08:26 | comments(0) | trackbacks(0)
PROFILE
RECOMMEND
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
with Ajax Amazon